目 瞳 LOADING...

医療法人広田眼科HIROTA EYE CLINIC

2024 2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

2024 2月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

本日の担当医師

午前
午後
予約について

まぶたにはマイボーム腺という器官があり、涙の油分を分泌しています。ドライアイの症状を訴える患者さまの多くはマイボーム腺機能不全(MGD)を合併していることが分かってきました。MGDを改善する新しい治療法としてIPL(Intense Pulse Light)が登場し、国内外でその効果が報告されています。
当院では、点眼などを行ってもよくならないドライアイに対し、MGD治療として薬事承認(2022年12月)を受けたルミナス社OptiLight M22を導入し、積極的に治療に取り組んでいます。

 

治療の流れ

IPL治療の適応があるかどうか、事前に検査・診察をおこないます。

IPL治療の適応と判断された場合、具体的な治療の流れや注意事項について詳しく説明した上で同意をいただき施術をおこないます。

 

治療方法

治療前にメイクや基礎化粧品を落としていただきます。

毛に反応して痛みを感じやすくなるため、施術前に眼周囲の剃毛をお勧めする場合があります。

ホクロがあるときはシールを貼ってカバーします。

専用のアイマスクをつけて顔に密着させます。

下まぶたの下部に水溶性ジェルを塗ります(病型によっては上まぶたに塗る場合もあります)。

頬からまぶたの下(病型によってはまぶたの上下)、鼻にかけて数回フラッシュします。

ジェルを拭き取り、目のまわりを洗浄して終了します。。

治療効果に個人差はありますが、その持続時間は回数を重ねるたびに長くなります。

※所用時間 約10分

 

  • 禁忌 (処置ができない方)
  • 妊娠および授乳中の方
  • 光過敏症もしくは、光過敏性を高める薬剤をご使用中の方
  • 日焼けしている方
  • てんかん発作の既往歴がある方
  • ケロイド体質の方
  • 血液凝固に異常のある方
  • 前がん病変、皮膚がん、または皮膚がんの既往がある方

 

治療後、皮膚が赤みを帯びることがありますが、ほとんどの場合は2~3時間で元に戻ります。 皮膚の弱い方などでは、赤みやヒリヒリ感がしばらく続く場合があります。

治療後約2週間は紫外線(人工、自然を問わず)に当たるときは、治療部位に日焼け止めクリームを塗ってください。

洗眼、入浴、化粧等、日常生活上の制限は特にありません。

 

初回のみ               【両眼】3,300円(税込)

2回目以降    【両眼】5,500円(税込)

1クール(4回) 【両眼】19,800円(税込)

 

本治療は自由診療の為、健康保険と同日の混合診療は行うことができません。

本治療と関係のない点眼処方や検査は、別日でのご案内になりますので、ご了承をお願いします。

1回のみの単発治療も行っていますが、通常1クール(4回)を推奨しています。

お問い合わせ

お問い合わせ・診療予約

当院では待ち時間短縮のために、
予約診察を行っています。
電話での予約は、ご希望日の2ヶ月前からの
ご予約が可能です。