目 瞳 LOADING...

医療法人広田眼科HIROTA EYE CLINIC

2022 10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2022 10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

本日の担当医師

午前
午後
予約について

黄斑円孔とは

黄斑円孔とは

最も視力に重要な黄斑という部分に穴が開く病気です。

 

黄斑円孔の症状

視力が極端に悪くなったり、物が歪んで見えます。

 

黄斑円孔の原因

加齢などにより硝子体が変性すると、黄斑部を前方に引っ張りやすくなります。
その過程で、黄斑部に穴が開くことを黄斑円孔といいます。
黄斑円孔は、5-60代女性、高度近視などに多く、5~10%程度は両眼性といわれています。

 

黄斑円孔の治療

黄斑円孔の治療は、多くは硝子体手術しかありません。
手術では、硝子体の牽引を完全に解除し、穴を閉鎖させるために眼内にガスを注入して網膜を固定します。
ガスで網膜の穴を正確に押さえるため、穴が閉じるまで術後1(~2)週間は入院の上、うつむきの姿勢で安静をとってもらいます。
また、術後には白内障がほぼ必発のため、45歳以上では白内障手術も同時に行います。
現在は一回の手術で95%以上の円孔が閉鎖し、視力もかなり回復するようになりました。
若年者、術前視力がよい例、発症期間の短い例では、視力がより改善しやすいようです。
最近では7~8割程度まで不自由がない視力を回復するようになりました。

 

 

術前

矯正視力 0.15

 

 

OCTによる黄斑部断面像

黄斑円孔と空隙(fluid cuff)を伴った網膜の円孔縁が分かる

 

 

 

術後

矯正視力 0.8

黄斑円孔は閉鎖している

お問い合わせ

お問い合わせ・診療予約

当院では待ち時間短縮のために、
予約診察を行っています。
電話での予約は、ご希望日の2ヶ月前からの
ご予約が可能です。