目 瞳 LOADING...

医療法人広田眼科HIROTA EYE CLINIC

2022 5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2022 5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

本日の担当医師

午前
午後
予約について

斜視とは

斜視とは

斜視とは、正面を見たときに片方の眼の位置がズレている状態(左右の視線が異なる状態)のことです。
一眼の視線に対し、他眼の視線が内側を向いているものを内斜視、外側を向いているものを外斜視、上側を向いているものを上斜視といいます。

 

 

 

斜視の症状

ものが二重に見える

 

斜視の原因

1 眼筋・神経支配の異常

先天的または後天的に、目を動かす筋肉(外眼筋)の肥厚、繊維化、付着部の異常があると斜視になることがあります。
また、生まれつき外眼筋の異常神経支配があると斜視になることがあります。

 

2 遠視

強い遠視があると、近くを見る時に通常より強い調節が働き、それによって内斜視になることがあります(調節性内斜視)。

 

3 両眼視異常

立体的に見る能力や遠近感は、二つの目で見る事によってはじめて出来る能力です(両眼視機能)。
この能力は、成長とともに獲得されるものですが、発達の過程で障害が起こると斜視になることがあります。

 

4 視力障害

一眼あるいは両眼の視力が悪い場合は、斜視になることがあります。

 

 

 

斜視の治療

斜視の治療は、原因によって異なります。

 

1 眼筋・神経支配の異常

正面視で斜視が強ければ、プリズムメガネを装用したり、手術で眼位を良好に保つようにします

 

2 調節性内斜視

アトロピンなどを使った調節麻痺下で遠視の状況を調べ、メガネを装用します。

 

3 両眼視異常

状態に応じて眼鏡装用、訓練、手術、プリズム眼鏡装用を行います。

 

4 視力障害

メガネで屈折異常を矯正し、弱視訓練などで視力の向上をめざします。
視力の向上が難しく、いつも同程度眼位ずれがあるときは、手術を行います。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ・診療予約

当院では待ち時間短縮のために、
予約診察を行っています。
電話での予約は、ご希望日の2ヶ月前からの
ご予約が可能です。