案内 問い合わせメール

めがねについて


種類 メガネはその目的によって大きく4種類に分けることができます。
@ 遠用メガネ :歩行や車の運転等に使用する遠くを見るメガネです。
A 近用メガネ :読書、筆記等に使用する近くを見るメガネです。
B 遠近両用メガネ :1つのメガネで、遠くと近くを見ることができるメガネです。
遠近両用メガネには、境目のある二重焦点レンズと境目のない累進焦点レンズの 2種類があります。
C プリズムメガネ :目の位置がずれている場合に使用するメガネで、視線のズレ をある程度補正することができます。

このほかにも、中距離用メガネ、パソコン用メガネなど、目的によってメガネの種類はかわります。
近視の人のメガネは凹レンズ、遠視の人のメガネは凸レンズで矯正します。 凹レンズは物を小さくし、凸レンズは物を大きくするため、左右の目のレンズ度数に差があったり、強すぎる度数のメガネを使用すると、眼精疲労を生じます。
メガネをかけると疲れる等の症状がある人は、今使っているメガネが自分に合っているか確かめることをお勧めします。
特に40歳以上の方は、白内障や緑内障など、他の病気があって視力が出にくいこともありますので、メガネを作る時は、眼科での検診をお勧めします。



〒731 山口県周南市新町1-25-1 TEL 0834-33-1313 広田眼科クリニック 院長 広田 篤

©2013 Hirota EYE CLINIC. All Rights Reserved.