案内 問い合わせメール

斜視の治療

斜視の治療は、原因によって異なります。
1 眼筋・神経支配の異常
正面視で斜視が強ければ、プリズムメガネを装用したり、手術によって、眼位を良好に保つようにします。

2 調節性内斜視
アトロピンなどを使った調節麻痺下で遠視の状況を調べ、メガネを装用します。

3 両眼視異常
状態に応じて眼鏡装用、訓練、手術、プリズム眼鏡装用を行います。

4 視力障害
メガネで屈折異常を矯正し、弱視訓練などで視力の向上をめざします。
視力の向上が難しく、いつも同程度眼位ずれがあるときは、手術を行います。



〒731 山口県周南市新町1-25-1 TEL 0834-33-1313 広田眼科クリニック 院長 広田 篤

©2013 Hirota EYE CLINIC. All Rights Reserved.