案内 問い合わせメール

白内障とは

水晶体(目の中のレンズ)は本来透明な組織で、目の奥に十分な光を通します。
さまざまな原因で、水晶体が濁った状態を「白内障」といいます。
白内障になると次のような症状が見られます。

 見えにくい
 まぶしい
 かすむ
 メガネが合わなくなった


白内障手術では、濁った水晶体を取り除き、かわりに「眼内レンズ」を入れます。
他の病気がなければ、濁ったレンズを透明なレンズに換えることによって、よく見えるようになります。
またレンズの度数を調節することにより、近視、遠視、老視の矯正も同時に行うことができます。


〒731 山口県周南市新町1-25-1 TEL 0834-33-1313 広田眼科クリニック 院長 広田 篤

©2013 Hirota EYE CLINIC. All Rights Reserved.